「当社は、管理会社経験者を採用しない!」



これ、共同代表である松原の原則的な考え方です。




どんなに人が欲しくても、よほどのことがない限り、他の管理会社に在籍した者は採らない」



これ、本当です。

実際に、グループ会社で福岡を中心に着実に受注を伸ばしている「クローバー管理」では、フロント担当者は全員「業界未経験者」です。

マンション管理会社を全く知らない未経験者を、松原が一から鍛えて、育てています。




「なぜ?」



答えはシンプル。
他の管理会社の経験者は、次のような環境に置かれ、経験を積んでしまっている人がほとんどで、クローバーの理念に合わないためです。


・管理会社の売上ノルマがあり、管理組合のためにならないような支出を伴う提案をする。
・汗をかかず下請け業者に作業をさせ、中間マージンを取るのが当たり前になっている。
・修繕工事などで業者からリベート(バックマージン)をとる。(会社が取る・本人が取る!)




、、、と、お客様である管理組合(理事会)の方よりも管理会社の利益を優先する環境に置かれ、自己の利益になるような経験を積んでしまうフロントマンが多いのです。


そこまで酷くなくても、やはり他社の環境に染まったフロント担当者を採用した場合、当社の色に定着するのは相当な時間と本人の努力が必要です。



それであれば、マンション管理業界を全くしらない人材を一から育てるほうが確実で早い(急がば回れ)、、、というのが、未経験者を採用する理由です。

実際に福岡のクローバー管理へお邪魔すると、フロントマンのみんな、理念を受け継ぎ、堂々と、活き活きしていて、活力を感じます。私も刺激を受けています。



そもそも、クローバー管理で起業して松原自身が、管理会社未経験者です。


昨年11月に彼が出版した本に、書いています。タイトルにも書いてありますね。


「ゼロからの挑戦:知識ゼロ・業界未経験者の私が奇跡の『マンション管理システム』を築いた逆転の発送」
松原清植
ぜひお手にとってご一読ください!(全国の大手書店やamazonで売ってます!)



当社、クローバーコミュニティも、福岡で成功したクローバー管理で松原が貫く原則的な考え方を100%踏襲し、未経験者を採用するようにしています。



実際に、先日東京都内で大手分譲系管理会社からリプレイスしていただいたマンション管理組合の理事さんは、この『未経験者を一から育てる』考え方に共感していただき、当社採用の一因に挙げてくださいました!



これからも未経験者を大切に育てる、という原則を貫きます。



追伸 私(深山)は業界経験者(管理会社2社、今もマンション管理士事務所の代表を兼務)ですが、経営者ですし、上記のような悪いことは絶対にしません!!!!ので例外です!


深山 州(みやま しゅう)
(㈱クローバーコミュニティ:共同代表)

--------------------------------------------------------------------------

[中間マージン・バックマージン(リベート)を取らないマンション管理会社のStory]

クローバーコミュニティ 公式ページ


[マンション管理を楽しく学び合いたい]
-マンション管理組合の学校-

--------------------------------------------------------------------------