これまで3回にわたり、マンション共用部分の保険料について記事を書きましたが、最終回の記事で、
当社へ管理会社を変更(リプレイス)して頂いた管理組合には、マンション保険の見直しも積極的に提案し、他の損害保険会社の商品と共に「日新火災のマンションドクター火災保険」を取り扱っている乗合の保険代理店に提案を依頼しています。
と、「乗合の保険代理店」の話を書きました。



前回記事[マンション共用部分にかける火災保険料は削減できる(3)]はこちら




せっかくですので、私が知る限りにおいて、マンション管理組合向けの火災保険や地震保険の乗合代理店業界の「二大巨頭」をご紹介します。



保険バスターズ(福岡・東京)西澤さん

保険バスターズの西澤さんは、2年半前に、私と現在の共同代表である松原を引き合わせてくれた「キューピット」のような方で「マンション保険の達人」です。



PIA株式会社(横浜)鈴木さん


PIAの鈴木さんは、私がもう一つ経営するマンション管理士事務所(メルすみごこち事務所)を創業した11年前、一文無しの私に自社オフィスの一部を無償で使わせてくれた恩人で「マンション保険のソムリエ」です。
マンション保険の二大巨頭
どちらも、日新火災を含む複数の損害保険会社の商品を取扱い、マンションごとに最適な保険商品を提案してくれます。

そして、実際に事故が発生した後のフォローもしっかりしていて、安心して推薦できます。



去年の秋だったかな、、、両者を引き合わせたところ、マンション管理のことは自信のある私がほとんど入り込む余地のない「プロ談義」をぶっ続けで4時間以上。
さすがにプロです。



同じ代理店手数料を支払うなら、自社の利益(代理店手数料)ありきで考える管理会社よりも、彼らにお願いしたほうが有意義であることを保証します。

「今の管理会社には満足しているけれど、マンション保険は見直してみたい」という方は、直接連絡して見てください。
あ、マンション保険以外の保険も扱ってますよ。


[マンション共用部分にかける火災保険料は削減できる(1)]はこちら


深山 州(みやま しゅう)
(㈱クローバーコミュニティ:共同代表)


--------------------------------------------------------------------------

[中間マージン・バックマージン(リベート)を取らないマンション管理会社のStory]

クローバーコミュニティ 公式ページ


[マンション管理を楽しく学び合いたい]
-マンション管理組合の学校-

--------------------------------------------------------------------------