当社は2016年4月の設立以来、7件のリプレイス(管理会社変更)をしていただきました。
共同代表の松原と私のそれぞれ個人に管理業界の実績があるとしても、当社そのものの実績がゼロの状態の中で、特に弊社への変更を決断して一般の区分所有者を説得してくださった理事長や理事の皆さんには、本当に感謝しても、し足りません。


そんな理事の皆さんの期待に添えるよう、管理会社を変更して頂いてから「すぐにでも効果が出る提案」として、


「掲示板の整理」


があります。




例えば、この10月に大手分譲系管理会社から当社へとリプレイスして頂いた、神奈川県のあるマンションの掲示板です。

マンションの掲示板(前)

うわっ!



実は、初めてマンションを訪問した時は、掲示板からはみ出た掲示物がさらに5枚ほど、掲示板の右(写真の奥)の壁に直接貼ってありました。




私がこの掲示板に遭遇したとき、


「ムリムリ無理!何をどこから読めばよいの?」


と迷子になってしまいました。
カオスです。



一つずつ読んでいるうちに気持ち悪くなってしまい、結局全部読み切ることなく、一枚ずつ写真で収めて、帰りの電車の中で一つずつ読んだ程です。



スマホで撮影した掲示物の一枚ずつに目を通してみると、ほとんどの掲示物が、、、




いらない。



この貼り方は、前の管理会社の

「とりあえず貼っておく=ちゃんと掲示で伝えた=管理会社としての義務は果たした=何があっても免責だ」

と言わんばかりの痕跡、、、と私は捉えています。





そして数ヶ月後、管理会社を当社へ変更して頂いた初日。

私の独断と偏見で、バサッとやらせていただきました。
マンションの掲示板(後)
もちろん、前の管理会社の名前で発行されている掲示物だったから剥がした、というのもありますが、今は、ここから左端に3枚程度貼り、あとはこの写真のまま、スッキリ。


スッキリしすぎて、板の変色や画鋲の跡が残ってしまったのが気がかりです。スチーマーとかで少し回復するかしら、、、




これだけ掲示物を剥がしても、居住者からのクレームは全くありません。
と言いますか、ほとんどの居住者からして、上のような掲示状態では、ほとんど誰も見ていないのだと断言します。



居住者の皆さん、「掲示物が沢山貼られている」という「景色」を見て、「掲示の中身」は見ていないのです。


そう、居住者へ「伝える」のと、「伝わる」のとでは、全く違うのです。




では、そもそもマンションの掲示物はどのように整理すればよいのでしょうか?

クローバー流の考え方を、今後少しずつご披露します。絶対に参考になりますよ!



深山 州(みやま しゅう)
(㈱クローバーコミュニティ:共同代表)

--------------------------------------------------------------------------

[中間マージン・バックマージン(リベート)を取らないマンション管理会社のStory]

クローバーコミュニティ 公式ページ


[マンション管理を楽しく学び合いたい]
-マンション管理組合の学校-

--------------------------------------------------------------------------