この4月に大手分譲系管理会社からリプレイスで管理業務を受託させていただいた、都内のマンション管理組合。
マンション管理会社の変更
評判の良かった前の清掃員を引き止めることができず、代行の清掃員もなかなか手配もつかず、この一ヶ月は私と敏腕フロント担当者の相馬さんとで週4日の日常清掃を行ってきました。(ほとんど相馬さんにお願いしてしまいました!)


※相馬さんがやって来た!はこちら



いよいよ自分が清掃員の番。
朝一番でゴミ出しして、廊下へ。



ところで、私には前からどうしても気になるところがありました。



あるお宅の、玄関ドアの前。

IMG_5914


もうちょっと拡大。


IMG_5916

なんか、ぼや~っと汚れていますよね。

理事の方が「雨が吹き込んできた後の玄関ドア前に、少し水が貯まる」
と言ってたところです。

でも、前の管理会社は年4回、ポリッシャーで機械洗浄をやっています。
それなのに、結構染み付いてしまったのかしら、、、



「管理会社だから当然です」いう管理会社としての模範解答でもなく「管理会社を変えてもらったばかりだから、いいとこ見せよう!」というアピールでもなく、単純に「なんかもやもや、、、気になる」という好奇心です(自分の部屋は汚いままなのに)



で、とうとう私に清掃員のお鉢が回ってきました。
ココを掃除しても良いよ、という思し召しです。


管理会社リプレイスの営業時から7ヶ月間、この日を待ちわびていました。





で、、、ここだけ5分かけて、

IMG_5920

ほら!もやもやがなくなりました!
気持ちイィ!





使ったのは、

IMG_5910


水と雑巾と私(部屋とワイシャツと私?)
写真の「激落ちくん」は使いませんでした。

この床シート(塩ビ)の模様の隙間に、水と一緒にホコリ?汚れが付着して、取れづらくなっていたようでした。


四つん這いになって、ただゴシゴシ。
雑巾の先に、爪を立てて、無心にゴシゴシ。

僕の爪のほうがポリッシャーやデッキブラシより細かいところまで取れることが判明。

這いつくばって、腰に力を入れて、ひたすら右手でゴシゴシ、疲れたら左手でゴシゴシ。

素人の基本は「四つん這い」。
やってみると、なんとかなるものです。


あまりに気持ち良いので、その場で3分ほどうっとりと見つめて、写真を撮ってしまいました。



清掃をやってみると、清掃だけでなくマンション現場の課題がいろいろと見えてきます。
汗もかけて、ご飯も美味しい。



情けない、翌日に腕が筋肉痛に、、、



深山 州(みやま しゅう)
(㈱クローバーコミュニティ:共同代表)

--------------------------------------------------------------------------

[中間マージン・バックマージン(リベート)を取らないマンション管理会社のStory]

クローバーコミュニティ 公式ページ


[マンション管理を楽しく学び合いたい]
-マンション管理組合の学校-

--------------------------------------------------------------------------