先日、マンション管理や修繕の相談にこられた、都内の小規模マンション管理組合の理事長との会話。

ーーーーーーーー

理事長:現在築11年目で、今お世話になっている管理会社から、築12年目に計画されている大規模修繕工事の見積もりがでてきました。ちょっと高くて、今までストックしてきた修繕積立金ではとても足りないので、借入の提案も受けました。
大規模修繕工事費の削減

そこで、工事費の値下げをお願いしたら、すぐに値下げの提案を出してくれましたが、まだ足りません。他社から工事費の相見積もりを取って比較すべきか、設計事務所にコンサル依頼しようか、、、
修繕積立金の不足問題
大変困っています。どうすれば良いでしょうか?


私:そもそも、なぜあなたは『築12年目(来年)に大規模修繕工事を行う前提』でいるのですか?

理事長:管理会社から提案があったので。

私:ということは、管理会社から「かなり建物が劣化していて、12年目に工事しないとマズイ」といったような助言があったのですか?

理事長:いえ、管理会社から大規模修繕工事の見積もりを出されたので、工事の時期なのかと。

私:なぜ、管理会社からの提案をそのまま受け入れられたのですか?

理事長:今の管理会社は業界大手でブランドがあるので、助言のとおりなのかな、と。

私:じゃ、医者があなたに、いきなり手術を勧められたら、理由を聞かずに受けますか?

理事長:いえ、、、受けないです。

私:建物も人間も劣化しますけど、例えばあなたの身体が、いまどのくらい病んでいるのか?本当に今が手術のタイミングなのか?一気に全身麻酔を打って大手術をする必要があるのか?もし一部の痛みが激しいところだけを部分的に治療すれば手術を免れるのではないか?もしかしたら、実は単に年をとっただけで、十分健康体かもしれませんよ?

理事長:、、、たしかに。

私:では、今の管理会社が「このタイミング(築12年目)で大規模修繕工事を提案してくる動機、というか根拠」はありましたか?

理事長:担当者が、「大規模修繕工事が築12年目に『計画されている』ので」って言ってました。

私:その計画って、何ですか?

理事長:長期なんとか計画です。

私:長期修繕計画ですね。その計画に、大規模修繕工事は築12年目、と書かれていたのですかね?

理事長:確かに、管理会社が見せてくれた計画に書かれていました。、、、ここです。12年目に、3,000万円ってあります。
※総戸数15戸のマンションです。

私:あぁ、長期修繕計画を見せられて「計画通りに進めなければならない」って思ってしまったのですね。そうですよね、素人の方がプロにそう言われたら信じたくなりますよね。

理事長:でも、修繕積立金が1,000万円しかなく、借入しないと工事ができないし、借入ができたとしても、修繕積立金を2倍以上に上げないと借金が返せなくなるし、、、で、なんとなく釈然としなくて、ネットで検索していたらいろいろと情報がでてきて「おかしいな」と思いました。


(2)に続く

深山 州(みやま しゅう)
(㈱クローバーコミュニティ:共同代表)

--------------------------------------------------------------------------

[中間マージン・バックマージン(リベート)を取らないマンション管理会社のStory]

クローバーコミュニティ 公式ページ


[マンション管理を楽しく学び合いたい]
-マンション管理組合の学校-

--------------------------------------------------------------------------