都会のマンションに共通『駐輪場に自転車が溢れる問題』
マンションの自転車置き場を整理

『駐輪場に自転車が溢れている』『空きが無くて困っている』というマンション管理の日常的な課題について、フロント担当者の多くは
  • 使われていなそうな自転車に警告を貼って
  • 自分で処分するように促されて
  • 一定期間経っても名乗り出なかったら強制的に撤去(処分)する
という方法を提案しますが、自転車所有者に『管理組合(管理会社)に追い立てられて、無理やり捨てられた気分だ』とネガティブに捉えられるよりも、できれば自身の意思で処分に協力してもらいたいものですよね。



そこで、自転車の所有者が「使っていない自転車を自ら処分しない理由」ごとに、処分を促す方法を書き出します。

■理由1:処分するだけの積極的な理由(モチベーション)がない
駐輪場使用料は管理費等と一緒に口座振替(自動引落)で支払っているため、そもそも使用料を払っている感覚がない方が結構多い。

□対処法:チリも積もれば山となることを伝える
「月額100円(300円)の支払いでも、年1,200円(3,600円)、10年で12,000円(36,000円)もの無駄遣いをしている」ことを広報して、早く処分したほうが「トク」であることが伝われば、自転車処分の動機に繋がりやすくなります。


■理由2:粗大ごみとして処分するのが面倒くさい
行政(市区町村にある「粗大ごみ処理センター」)へ連絡→引き取り日を調整→粗大ごみ処理券を購入して自転車に貼り付け→当日の朝に自転車を指定場所へ出して引き取ってもらう、、、これだけの作業が面倒で、つい処分を先延ばししてしまう。

□対処法:管理組合で処分の手続きを全部やってあげる
上記の「行政への連絡」「自転車引取日の調整」「粗大ごみ処理券の購入と車両への貼り付け」「当日の指定場所への搬出」を、管理組合(正確には管理会社)が全部やってあげるので、処分して欲しい方は「名乗りを上げてもらうだけ」というオペレーションにすれば、多くの自転車処分希望者が現れます。
面倒なことを全部引き取ってあげれば、結構多くの方が名乗り出てくれますよ。
粗大ごみ処分料は管理費等と一緒に後からもらいましょう。


■理由3:駐輪場をキープしたい
自分の自転車を処分することで駐輪区画を手放すと、将来に再び自転車に乗りたくなったときや部屋を売却(または賃貸)する時に駐輪場に空きがなく、次の居住者が駐輪場を(空きがなく)使えなくなることが、売却(賃貸)に不利になるのではないか?と心配する方がいます。

□対処法:一度手放した駐輪区画を優先的に取り戻せるようにする
自転車を手放した後で駐輪場が満車(空きなし)になった場合は、確かに困ってしまいます。この場合に備えて「一部屋つき〇区画までを割り当てることとする」「自分が自転車を使っていない時は区画を明け渡して他人に使ってもらえるようにする」「区画を明け渡した後で再度自転車を置きたくなった場合は、(例えば)6ケ月以内に復活できる」といったルールを作っておき、駐輪区画を一度手放してもいずれ戻ってくるようなルールを設けておけば、安心して使わない自転車を手放してもらいやすくなります。


■理由4:たまに自転車に乗りたいときにないと困る
「確かに普段はほとんど自転車を使っていないけれど、たまに乗りたくなった時に」「ちょっと近くまで行こうと思った時に」自転車がないと不便だという方、結構います。
このような方々に限って、結局自転車を使うことはないと断言できるけれど、そうはいっても「もしかして使うときがあるじゃん!」と言われてしまうと、困りますよね。

□対処法:マンションで自転車シェアリングにチャレンジ!
管理組合のお金で自転車を購入して「共用自転車(シェアリングサイクル)」としましょう。
ポイントは「いつでも使える状態にしておくこと!」です。
定期的にサドルやハンドルを拭いたり潤滑油を注したり、タイヤの空気を補充して「いつでもスタンバイOK!」の状態にしておくことで、たまに使いたい需要を満足させ、ほとんど使っていない自転車を手放してくれるようになるでしょう。管理会社(管理員や清掃員)に依頼しましょう。

なお、このシェアリングサイクル、使用料は有料でも無償でも構わないけれど、小~中規模のマンションでは料金徴収やマネジメントが大変で、そちらのコストのほうが使用料収入より上回ってしまうことが容易に想像できます。あくまでこのコラムの目的である「不要自転車の徹底撤去による環境整備」を達成するためであれば、シェアリング用の共用自転車を購入することが目的であり、僕は無料で良いと思う派です。


以上、「マンションの駐輪場から使われない自転車を減らそう」やってみてください!
もちろん当社ではこれらの支援をしますよ!


※マンションで自転車シェアリング!についてはちょっとした補足があります。次回コラムで!



深山 州(みやま しゅう)
(㈱クローバーコミュニティ:共同代表)
--------------------------------------------------------------------------
クローバーコミュニティ 公式ページ
-マンション管理組合の学校-[立ち上げました!]
--------------------------------------------------------------------------