「中間マージン・バックマージン(リベート)の排除を宣言し実行する、日本で唯一の管理会社です」

日本全国のマンション管理組合の皆さん、理事の皆さん。

マンション管理業界はいま、自らの利益のみを追求する従来志向で停滞するのか、顧客志向で新しい形を創るのか、大きな岐路に立っています。

motezaru



この度は、2人の共同代表が志を持って2016年に設立した分譲マンション管理会社「クローバーコミュニティ」のストーリーサイトをご覧いただき、本当にありがとうございます。

クローバーコミュニティ深山共同代表の深山(みやま)です。

このストーリーサイトは、共同代表がお互いにマンション管理業界を志した15年前からこんにちに至るまでの経緯と、世の中の管理会社の現状(課題)やそれに対する我々の考え方・熱き想いを、文章に乗せたものです。

より短くコンパクトに作成した内容をご希望の方は、ぜひこちらをご覧ください。

また、「松原・深山は何者?」
それぞれのキャリアや背景は以降のページへ譲ります。




クローバーコミュニティ松原こんにちは!同じく、共同代表の松原です。
縁があって、深山と共に東京からマンション管理業の新しい風を吹かせたいと思います。
よろしくお願いいたします。


さて、我々「クローバーコミュニティ」が目指す
「理想のマンション管理会社」とは何か?


ひとことで言えば「お客様(管理組合)から100%信頼される管理会社」です。



「100%信頼される」という言葉を、
我々は抽象的な飾り文句として終わらせる気はありません。


「信頼される」理想のマンション管理会社とは、裏を返せば、分譲マンションが世の中に一般化・大衆化した1960年代からほとんど変わることのない、マンション管理業界に横たわる「お客様である管理組合から信頼されない・胡散臭いと思われている全ての管理会社」が根本的に抱える問題への挑戦状でもあります。


世の中のマンション管理会社がお客様である管理組合から信頼されず・胡散臭いと言われる理由。
そして、我々が絶対に行ってはならないこと。

それは、


1)日常の管理組合における「中間マージン」の搾取
2)大規模修繕工事における「リベート(バックマージン)」の受領


です。



管理委託費や日常の小修繕工事から中間マージンを、大規模修繕工事からリベートやバックマージンを徹底排除することが、管理会社がお客様から信頼され、管理費や修繕積立金、そして管理組合運営支援について全幅の信頼をいただける、唯一の出発点です。

マンション管理会社_中間マージン_バックマージン_癒着


この「中間マージン・リベート(バックマージン)の排除」の二点が堂々と宣言できなければ、いくら管理会社の規模が大きくても、ブランドやネームバリューがあっても、フロント担当者が一生懸命頑張っていても、技術者のスキルが高くても、管理員や清掃員が現場で奮闘していても、管理会社としての「信頼の土台がない」「前提が崩れている」ということです。



我々クローバーコミュニティが「管理組合から100%信頼される管理会社を目指す」と宣言する、唯一の出発点は、中間マージンやリベート(バックマージン)を取らない管理会社」である、あり続ける、ということです。


理想のマンション管理会社を創る最低条件は、
100%信頼される管理会社を目指すこと。

100%信頼される管理会社を作るための最低条件は、
マージンを一切取らないこと。

マージンとは?詳細は後ページに譲りますが、まずは宣言させていただきます。


我々は、マンション管理業界にクリーンな嵐を巻き起こし、
住み心地と不動産価値に好影響を与える管理会社になることをお約束します。
ぜひご期待下さい。



※次のStoryは、こちらです。