968com(中間マージンを取らないマンション管理会社のStory)

「マンション管理や修繕の業界に蔓延する中間マージンやリベート(バックマージン)の排除」「修繕積立金を日本一残す提案」「住み心地と不動産価値の最大化への貢献」をコンセプトに、2016年4月に東京でマンション管理会社「㈱クローバーコミュニティ」を設立しました。

968com(中間マージンを取らないマンション管理会社のStory) イメージ画像

(はじめての方へ)想いとStory

「中間マージン・バックマージン(リベート)の排除を宣言し実行する、日本で唯一の管理会社です」日本全国のマンション管理組合の皆さん、理事の皆さん。マンション管理業界はいま、自らの利益のみを追求する従来志向で停滞するのか、顧客志向で新しい形を創るのか、大きな
『[プロローグ]マージンを取らないことが、信頼されるマンション管理会社の第一歩である』の画像

当社、クローバーコミュニティはスタートラインに立ったところですが、当社を設立した共同代表のそれぞれは、マンション管理や不動産業界で培ってきた「実績と経験」において、誰にも負けない絶対の自信があります。そして、マンション管理をゼロから叩き上げてきた自負があ
『[ストーリー1]誰にも負けない、共同代表それぞれの「実績と経験」そして『原点』』の画像

分譲マンションが大衆化したのが1960年代。それから、マンション管理会社の悪しき慣習がほとんど変わらないまま、50年以上が経ちます。マンションを取り巻く環境は、世の中の変化とともに大きく変わりました。一方で、マンション文化が定着して半世紀が立つ今でも変わらない
『 [ストーリー2]マンション管理業界 50年の課題①「中間マージンが管理費・積立金を圧迫」』の画像

ほとんどのマンション管理会社が逃れられない「親会社志向・二重価格で二律背反」とは何でしょうか?1)分譲系管理会社にとってのお客様は管理組合?親会社?マンション管理業界で「分譲系管理会社」とは、親会社(デベロッパー)が建てたマンションの管理を受注する割合の
『[ストーリー3]マンション管理業界 50年の課題②「親会社志向・二重価格で二律背反」』の画像

マンション管理業界の構造ではなく、文化・習慣として染み付いた「保守過ぎる」という課題これまでは、前ページまでに記したような「中間マージン・バックマージン」や「親会社志向・二重価格」といった、マンション管理業界の構造が原因となって続けられている「本質的な課
『[ストーリー4]マンション管理業界 50年の課題③「受け身、守り、動かない企業文化」』の画像

管理会社変更(リプレース)の直接の引き金「フロント担当者」の「3ない体質」「マンションの管理会社」と言って多くの方が想像する「人」は、管理員であり、清掃員であり、大規模なマンションになればコンシェルジェや警備員、と言うでしょう。そして、年1回の通常総会に
『[ストーリー5]管理業界 50年の課題④「フロント担当者…提案・合意形成・サービスの欠如」』の画像

管理会社が管理組合を支えることで、マンションの住み心地と不動産価値を高められるはず。 1)管理会社は管理組合へ「何を」提供しているのか?マンション管理業界は、「不動産業界」のピラミッドで見ると、末端のほうに位置します。不動産開発会社(デベロッパー)がいて
『[ストーリー6]管理会社は「住み心地」と「不動産価値」を高める存在でなければならない』の画像

フロント担当者は、管理組合の運営や資産価値の優劣を左右する重要な要因だ「管理業界 50年の課題④『提案・合意形成・サービス意欲の乏しい担当者』」のページで記したように、管理会社の理事会担当者といえる「フロント担当者」には、提案がない・理事会から言われなければ
『[ストーリー7]フロント担当者は良きコンサルタントでなければならない』の画像

他の管理会社とは一線を画した考え方とサービスでマンション管理業界を変える! 我々クローバーコミュニティは、これまで述べてきた「問題だらけのマンション管理業界」に対し、新しいマンション管理のカタチをご提供いたします。このページでは、当社のマンション管理業務
『[ストーリー8]マンション管理の新しいカタチ(業務内容)』の画像

管理組合のパートナーとして、コンサルタントとして自信を持って当社を自薦します。  当社、株式会社クローバーコミュニティのStoryサイトにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。当社は2016年4月に設立し、まだスタートラインに立ったばかりですが、・共同
『[エピローグ]管理会社の変更(リプレイス)を本気でご検討の方へ』の画像

↑このページのトップヘ