968com(中間マージンを取らないマンション管理会社のStory)

「マンション管理や修繕の業界に蔓延する中間マージンやリベート(バックマージン)の排除」「修繕積立金を日本一残す提案」「住み心地と不動産価値の最大化への貢献」をコンセプトに、2016年4月に東京でマンション管理会社「㈱クローバーコミュニティ」を設立しました。

968com(中間マージンを取らないマンション管理会社のStory) イメージ画像

管理会社で資産価値を上げる!挑戦日記

俳優の価値って「見た目」に一定のウエイトがありますよね。マンションの資産価値も「見た目」が一定のウエイトを占めていると思っています。これは僕の主観的な好みですが、マンションの植栽が植えられている場所で「土(地面)」の焦げ茶色が思いっきり露出しているのを見
『ハイビャクシンの上で寝てみたい(マンション植栽のグランドカバー)』の画像

東急東横線のある駅を降りて徒歩3分くらい。道を歩いていたら、小規模なワンルームマンションが現れました。エントランスに貼ってある館銘板(金属製のプレート)に書いてあるマンション名を見れば、分譲の投資マンションであることがわかります。そのマンションの前の道路と
『マンション管理のトライ&エラー、、、ここで終わっちゃもったいない』の画像

業界紙やメディア媒体が盛んに唱える「マンションは管理を買え」とはこのフレーズ、私がマンション管理業界を志した15年前から、あまり変わっていません。私は、私自身がマンション管理士としてガイアの夜明けに出演した当時から、「マンションは管理組合を買え!」と言い続
『「マンションは管理を買え!」の管理って?』の画像

管理会社変更後、最初の理事会で東京都大田区の閑静な住宅街に佇む、投資ワンルームマンション管理組合様。分譲系管理会社から当社へ管理会社をリプレイスしていただきました。昨年に大規模修繕工事を終え、外装や館内は新しく、そしてオシャレなコンクリート打ちっぱなしの
『投資マンション管理組合に必要な「投資感覚」とは?』の画像

多くのマンション管理組合やほぼすべての管理会社にとって、区分所有者が専有部分を「民泊」とし使用することは「忌み嫌うもの」であり「タブー」であり、民泊によってくる宿泊者は「招かざる客」です。もちろん当社でも、ファミリータイプのマンションを中心に、理事会での
『管理会社が投資マンションの「民泊化」を積極支援する』の画像

当社が管理業務を受託する東京都荒川区のマンションで、現場巡回で訪問した際、宅配業者がマンション住民宛の荷物を運んでくるのに、道路に台車?カゴ?車両を置いて、荷物を手で持って建物へ入っていくのを見ました。ゴルフバッグやダンボールなど、3往復しています。エント
『ゴム製段差プレート(道路とマンション敷地との段差に)』の画像

マンション管理員の「夏の勝負服」はアロハシャツでしょ!当社(クローバーコミュニティ)に管理会社を変更していただいた、横浜市鶴見区の分譲マンション。リプレイスしていただき5か月が経ち、理事会の雰囲気はとても良く、意見交換も活発で、前管理会社が積み残したままの
『マンション管理員の「仕事着」をアロハシャツに』の画像

↑このページのトップヘ