968com(中間マージンを取らないマンション管理会社のStory)

「マンション管理や修繕の業界に蔓延する中間マージンやリベート(バックマージン)の排除」「修繕積立金を日本一残す提案」「住み心地と不動産価値の最大化への貢献」をコンセプトに、2016年4月に東京でマンション管理会社「㈱クローバーコミュニティ」を設立しました。

968com(中間マージンを取らないマンション管理会社のStory) イメージ画像

フロント担当者

ありがたいことに、4月から都内のマンションで管理開始のマンションが1件、そして4月に都内の別のマンションで管理会社を当社へ変更していただく決議をいただき、今月(5月)も既に都内のマンションで管理会社変更の総会が予定されています。これで10件目のご契約です
『強力な仲間がやって来た!(相馬さん)』の画像

もうとにかく、新しいことにチャレンジしましょう。ベンチャーマンション管理会社として、常に新しいことへ挑戦。ということで、会社とマンション現場(管理員)とのやり取りにLINEを使ってみたら、大成功です。当社がリプレイス(管理会社変更)で新規受託した神奈川県横須
『親和性バツグン!管理員とフロント担当者との「LINE」』の画像

「当社は、管理会社経験者を採用しない!」これ、共同代表である松原の原則的な考え方です。「どんなに人が欲しくても、よほどのことがない限り、他の管理会社に在籍した者は採らない」これ、本当です。実際に、グループ会社で福岡を中心に着実に受注を伸ばしている「クロー
『フロントマンはマンション管理業界「未経験者」から』の画像

管理会社変更を検討する動機は、大きく4つ当社(クローバーコミュニティ)に管理会社変更(リプレイス)の相談に見えるお客様(多くは理事長)に、その動機を聞いてみると、大きく4つの「きっかけ」があります。管理会社が多額の中間マージンを取っているこれは新築時から
『マンション管理会社は簡単に変われない』の画像

管理会社変更(リプレース)の直接の引き金「フロント担当者」の「3ない体質」「マンションの管理会社」と言って多くの方が想像する「人」は、管理員であり、清掃員であり、大規模なマンションになればコンシェルジェや警備員、と言うでしょう。そして、年1回の通常総会に
『[ストーリー5]管理業界 50年の課題④「フロント担当者…提案・合意形成・サービスの欠如」』の画像

フロント担当者は、管理組合の運営や資産価値の優劣を左右する重要な要因だ「管理業界 50年の課題④『提案・合意形成・サービス意欲の乏しい担当者』」のページで記したように、管理会社の理事会担当者といえる「フロント担当者」には、提案がない・理事会から言われなければ
『[ストーリー7]フロント担当者は良きコンサルタントでなければならない』の画像

↑このページのトップヘ