968com(中間マージンを取らないマンション管理会社のStory)

「マンション管理や修繕の業界に蔓延する中間マージンやリベート(バックマージン)の排除」「修繕積立金を日本一残す提案」「住み心地と不動産価値の最大化への貢献」をコンセプトに、2016年4月に東京でマンション管理会社「㈱クローバーコミュニティ」を設立しました。

968com(中間マージンを取らないマンション管理会社のStory) イメージ画像

管理会社のフロント担当者はコンサルタント?

「ファミリータイプ+区分所有者の多くが自ら居住するマンション」の管理組合にとっては、ありがたい施策ですね。※朝日新聞デジタルさんサイトよりこれが、「投資マンション+区分所有者の多くが外部に居住するマンション」の管理組合にとっては、関係のない話になります。
『国交省が民泊を禁止希望の管理組合を後押し』の画像

「小規模マンション」の良さとリスクを理解するーーーここでは、小規模マンションを、仮に「総戸数は70戸未満」「理事会役員は5~6名以下」「現場スタッフは清掃員1名か、清掃を兼務する管理員1名」のマンションと定義して、管理組合の運営手法や過去の成功/失敗事例
『小規模マンションの良さとリスクを理解する』の画像

フロント担当者は、管理組合の運営や資産価値の優劣を左右する重要な要因だ「管理業界 50年の課題④『提案・合意形成・サービス意欲の乏しい担当者』」のページで記したように、管理会社の理事会担当者といえる「フロント担当者」には、提案がない・理事会から言われなければ
『[ストーリー7]フロント担当者は良きコンサルタントでなければならない』の画像

↑このページのトップヘ